SCSカウンセリング研究所では、ひきこもりから復活するために必要不可欠な親育ち・親子本能療法に関する知識や、親力を養っていただくための講座を月に2回(母親講座は月2回、父親講座は月に1回)開催しております。

⬇️2017年度:親の講座スケジュールPDFは最下にございます。

SCS親の勉強会(講座)について

DSC_0404

SCSカウンセリング研究所 ひきこもり支援25年。ひきこもる青年(以下、青年)が社会に参加していく・復活していくために必要なことは「親が、青年の復活支援に”主体的に参加すること”である」という事にたどり着きました。

  • 親が青年の復活支援に”主体的に参加すること”とは一体?
  • そうする事にどういう意味があるのか?
  • 主体的に参加すると何が起きるのか?
  • その過程では何が大切なのか?

これらを親が理解し・親力を育てることによって、青年の回復につなげていく。

親育ち親子本能療法を受け・学び・実践できる唯一無二の講座となっております。

 

SCS親の勉強会:特徴

内容は上意下達の講義形式の勉強会ではなく、同じ問題に取り組む親同士の問題をシェアしていただき、主体的に参加していただいております。

IMG_3572他の組織の勉強会などは、講師が毎回変わるなどで混乱を招いていることが散見されてますが、SCSの親の勉強会では当研究所代表の池田佳世・桝田宏子が一貫して務めております

よって、ひきこもり支援25年の中で明確になった回復における十分条件や親の取り組みで大切なことを、ブレずに学んでいただけることにも大きなメリットです。

また、親同士のネットワークや、情報共有の場にもなっているのも一つの魅力です。

 

メッセージ

親御さんの中にはSCSにたどり着くまで紆余曲折あり、孤独感を抱えて疲弊しきっていた方も少なくありません。

image3SCSの親の勉強会は、同じ問題に同じ療法(方法)で取り組んでいる親同士が出会うため、生きた事例の共有、情報共有、そして癒しの共有効果もあります_

ひきこもりの問題が長期化していると、親自身が「自分が前方向(子の回復する方向)を向いているのか、後ろ(悪循環の方)を向いているか」分からなくなっていることもよくあります。

SCSの勉強会で” (子が)ぶり返さずに確かに回復する方向=前方向 ”を掴み、それを実践していただくと「 自分は前方向を向いているんだな 」という手応えを感じていただけるかと思います。

__

お一人で悩んでいらっしゃる親御さん方、初回面接無料をご利用になるなどしてご相談頂ければ幸いです。

親の勉強会(母親講座・オヤジの会)は、1回かぎりのお試し参加も可能(有料)です。

お気軽に「お問い合わせ」くださいませ。

 


 

PDFファイルのご用意があります。

  • 母親講座の2017年間スケジュールPDFはコチラ
  • オヤジの会(父親講座)の2017年間スケジュールPDFはコチラ