2018年母親講座 第18回『生きる本能とトラブルはハッピーセット』

今回はいつもよりもアットホームな会になりました。

 

テーマは、“生きる本能とトラブルはハッピーセット”でした。

SCSカウンセリング研究所の代表の桝田宏子がよく引用する言葉に、

「直したものはぶり返す、やすらぎから治ったものはぶり返さない」があります。

野口整体の創始者である野口晴哉氏の言葉です。

 

 

誰が、ひきこもりの本人に“やすらぎ”を与えることができるでしょうか?

カウンセラーは、お金と時間で仕事として向き合いますので、“やすらぎ”を与えることはできません。

 “やすらぎ”を与えられるのは、親にしかできないことです。

では、親の役割は何でしょうか?

 

みなさんで話し合い、いろいろな意見が出ました。

親がブレずに、本人を支える存在で居続けると、いろんなことが動いてきます。

トラブルもその一つです。

お子さんとの間で、最近トラブルは起きましたか?

どんなトラブルだったでしょうか…?

そのトラブルが起きたとき、お子さんがどんな気持ちになっていたか、考えてみたことはあるでしょうか……

多くの場合、トラブルはチャンスにもなります!!

 

 

 もっと詳しく知りたいと思われた方は……

ぜひ一度、母親講座にご参加ください。(父でも大丈夫です)

 

 体験は1回のみ可能で、4320円になります。

 

1人でも多く、幸せだと感じられる人を増やしたいと思い、活動を続けています。

 いつでもお待ちしています。

 

スタッフ : 坂本崇代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です