2019年 母親講座 第16回『逃げる、避ける、断る、退(や)める……自由に使えますか?』

今回のテーマは『逃げる、避ける、断る、退(や)める……自由に使えますか?』でした。

 

もしかしたら、逃げる、避ける、断る、退(や)めるは、悪いこと、ネガティブなことと捉えていらっしゃるかもしれません。

 

不登校・ひきこもりにある人は、感度が高く、優しい人が多いと思います。

 

 

 

 

そのために、いろいろ考えてしまい、NOを言えず、嘘もつけず……追い詰められていきます。

 

 

常に「自分よりもまわりの人を優先」して生きてきて、今があります。

限界になって辿りついている現象ですので、不登校・ひきこもりは、人間として、正しい反応が出ているとも言えます。

だからこそ、今回のテーマが大切になってきます。

 

 

 

 

親は子が回復していける環境を作っていくことが何よりも重要です。

 

また一方で、親自身は、逃げる、避ける、断る、退(や)めるを自由に使えていますか?

 

親も、世間一般の価値観や常識、自分自身の考えに囚われ、自分自身の本心を見失っているかもしれません。

 

結果は子が出していきます。

 

その受け皿として親がいることで、子が自分自身に集中していけるのです。

 

楽しみながら、一緒に学び、歩んでいきましょう。

 

講座は1回のみ体験参加可能です。詳しくは→コチラ

秋のエンカウンター旅行があります。たくさんの“出会い”があります。入会していない方も参加可能です。詳しくは→コチラ

 

 

スタッフ : 坂本崇代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です